2011年05月

イメージ 1今日はほぼ2週間ぶりに飛鳥村へ

いつものように法隆寺IC付近から葛城飛鳥自転車道に入りひた走る・・・
イメージ 2
 
今日は橿原神宮で自転車道を外れ、出来るだけ線路沿いを走り飛鳥駅の方へ
 
 
イメージ 3
飛鳥駅からは亀石をチョイ見し石舞台古墳へ向かう・・・
 
イメージ 4石舞台から少し上に行くと棚田風景が広がっている、写真を撮ったつもりだったがなぜか写っていなかった???
 

イメージ 5飛鳥村近辺の自転車道は右の写真のような趣がある所もあり空気も良く涼しい・・・
 
イメージ 6帰りは大和中央自転車道を走る。葛城飛鳥自転車道の葛城川沿いは川の堤防の外側の下部を進むのが多いのに比べ大和中央自転車道は上部を走る・・・

風の影響は受けやすくなるかもしれないが見晴らしが良く気分が良い。私は大和中央自転車道の方が好みだ・・・
イメージ 7
今日はシートポストサスペンションをめいっぱい固めた状態で走っていたのだが途中で路面から伝わる振動が不快に感じ緩めに設定し直した・・・

あまり評判の良くないシートサスペンションなのでこの先リジットに変えようかと思っていたがしっかりその恩恵に与っている
当分はこのまま乗っているだろう・・・

又リハポタの効果もあるのだろうか?前回よりも体力的にも脚力的にもいくらか余裕が出てきた・・・
 
20110531飛鳥
走行距離54Km
アベレージ19.4Km
時間2時間47分
 
それと先日付けたドロヨケだが昨日今日と何度も助けられている・・・
最初の調整は面倒だが一度調節してしまえば簡単に脱着出来るのでかなりオススメ
見た目もそれほど悪くない・・・

イメージ 1今日は奈良県三郷町方面から南河内サイクルラインへ抜ける道を探索・・・
探索とはいえ行き道は素直にルート25を使い最短ルートで

しかしR25は交通量も多く自転車の通るスペースがなく走りづらい・・・
さらに今朝までの雨で道路の所々に水が流れ込み更に走りづらい状況だった
イメージ 2
 
このルートを使うと道明寺近くの石川の南河内サイクルラインへの下り口までは30分もあれば十分到着する
イメージ 6
本当ならここからサイクルラインを南下したい所だが又の機会に行くことに・・・

今日はそのまま少し北上し大和川の対堤を帰ってみる・・・
R25に並行する大和川沿いは細いが走りやすい、国豊橋手前でR25と離れそのまま直進・・・
イメージ 7
R25よりは車が少ない分若干ましだがこの道も自転車の走るスペースがなく車が来ると気を遣う、しばらくすると右手にアクアピアアイスアリーナが見えてくるのでそちらに向かい右折イメージ 8
 

アリーナを過ぎると左手に河内堅上駅への小さな標識があるので左折、本来は直ぐにある橋を渡るようだが今日は直進、ほとんどあぜ道のような道を進む・・・
この辺はもっと良い道があるのかもしれない???

イメージ 3しばらく進むと道が開け、河内堅上駅が見えてくる。
この辺は走りやすく雰囲気のある道だが暗い時は走りたくない・・・(寂しすぎる)

次に太い道のカーブ付近に出る、そこを右に曲がるとR25に戻るので今日は左にかじをとる・・・そこそこキツイ上りだ・・・イメージ 4
 
ほんの少し登ると右手に右の写真のような分かれ道が・・・(TR1は右側にあるが)左側の道を道なりに進むと三郷町竜田南に出る・・・
イメージ 5
左の写真は出た所を振り返り撮った・・・

そのまま道なりに進んでいくと三郷駅に着く・・・どっちにしても奈良⇔大阪のルートは走りずらいかも・・・
 
 
 
20110530 三郷→柏原
走行距離24Km
アベレージ18.5Km
時間1時間20分
 
おこずかいに余裕が出来れば↓↓↓とスポロケの交換をしたい
↓↓↓ハブ幅が違うので若干面倒???

イメージ 1今日はTR1で平城宮跡〜奈良公園を目指す。

コースは飛鳥葛城自転車道→奈良自転車道を基本に平城宮跡から北部をショートカット・・・
途中の秋篠川沿いは若干細く一般道との交差が多いが自転車道らしい風景が続く・・・
イメージ 2
平城宮跡にはおよそ1時間でたどり着いた。
平城宮跡から北部は又の機会に訪れる事にしそのまま奈良公園方面へ・・・
イメージ 3
シカを眺めながら少し長めの休憩をとる・・・
 
 
イメージ 4ついでに猿沢池に寄ってみる。昔は盆踊りで訪れた所だがここの盆踊りは人の動く(踊る)スピードが以上に早くハードな盆踊りだったような記憶がある・・・今も続いているのだろうか???
 
TR1では走行距離40kmを超えた辺りから走った感が出てくる・・・
今の私の体力では昼からのポタリングでは往復50〜60Km程度が限界か・・・
 
20110525 平城宮→奈良
走行距離49Km
アベレージ18.8Km
時間2時間34分
気になる1台 ↓↓↓

イメージ 1今日は息子のルイガノCCTが空いていたので拝借、いつものリハポタコースを走ってみた・・・

このCCTという自転車はシクロクロスと言うジャンルに入るらしく前3段×後8段の24段変速、35Cのごついタイヤが使われている。

しかしながら我がTR1とはやはり別格、漕ぎ足も軽く自然にスピードにのる、これでタイヤを細くするだけでもポテンシャルにかなり差がついてしまう事だろう。さらに本格的なロード車になると遠くへ行けてしまうのもうなずける・・・
                                             ☝自転車道から法輪寺
タイヤの恩恵もあってか気にしていた振動も抑えられ、TR1と比べるとハブなども良いものが使われていることもあり静かにスピードにのっていく・・・うぅ〜んこれもありだな・・・
 
少し距離を走るとなると疲れが少ないのはやはり有り難い。久々にロードに近いタイプに乗るとロードの良さも実感してしまう。多くのポタリストがロードに行き着くのもわかる気がする・・・
とはいえ現在求職中の身、当分私はTR1と仲良くやって行きたい・・・
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
         ☝法隆寺正面入口?                           ☝竜田川
今日は寄り道をあまりしないこともあったがCCTで廻った事もあり時間も早く、体力的にも物足りないリハポタとなってしまった・・・
 
20110524 法隆寺
走行距離19Km
アベレージ21.3Km
時間52分
 
CCTは生産終了モデル、現在販売中のルイガノシクロは ↓↓↓

イメージ 1今日は天候が思わしくなくリハビリポタリングは中止。
先日購入しておいた泥除けを付けてみる事に・・・
これが意外と難しく苦戦することに・・・
 
用意した泥除けはアキワールドのもの、
好みとしては出来るだけタイヤとの隙間を少なくしたいのだが・・・
ステーを曲げるだけでは限度があり結局ステーを15mmカット、
なんとかタイヤに近づいた・・・
 
走ってみると振動で予想以上にぐらつく・・・こんなものなのだろうか???
イメージ 2
 
とりあえず完全には固定せずしばらく様子を見ることにした。
 
出来ればあまり付けたくないアイテムだが今日のような雨あがりには効果が大きい・・・

↑このページのトップヘ