2012年05月

そろそろ交換時期かと思われるチェーン・・・交換前に灯油漬け清掃を行ってみる
お勧めの清掃方では無いが一度かなり錆の出てしまったチェーンなどには手っ取り早い・・・
イメージ 4
 
灯油に漬けるだけで灯油が茶色くなってしまった・・・少し置きシェイクするとまっ黒になりチェーンが見えない状態に・・・そのまま少し漬け置き・・・イメージ 5
その間にチェーンを外したついでに出来るメンテを・・・

リアディレーラーのプーリー清掃&グリスアップ・・・
又、状態が気になっていたBBを見てみる事に・・・
クランクが付いた状態ではスムーズに回っているかの様に思われたBB・・・しかしクランクを外しシャフトを回すとかなり酷いゴリ感・・・RSR4より酷い状態だ???
イメージ 6
 
外してみると見た目はRSR4の物より良さそうなのだがベアリング部の状態は悪いのであろう・・・
とりあえずRSR4の物をグリスアップして間に合わせてみることに・・・
イメージ 1イメージ 2
シールドベアリングのカバーを外しCRCをかけてみると見事に茶色の液体が流れ出す・・・
CRCで粗方洗い流しパ-ツクリーナーで油分を飛ばしグリスを押しこんだ・・・
回転はかなりスムーズだ・・・
 
しかし組みつけてみると問題が・・・シフトが上手く出来ない・・・
TR1とRSR4ではBB幅が異なる事は分かっていたのだが調整の範囲内かとあまく見ていたが無理の様だ・・・
結局TR1に付いていた物を再度グリスアップし付け直す・・・
こちらはグリスを入れ直してもスムーズに回らないぐらい重症だった???早めに部品を調達せねば・・・
今回は一時しのぎだがカートリッジBBはバラしてメンテするのは手間がかかるだけ・・・やはり新品交換が無難イメージ 3そうだ・・・
 
チェーンは灯油を拭き取り、パーツクリーナーで油分を飛ばし、チェーンオイルを塗っておいた・・・出来ればチェーングリスの方が良いかも・・・
直ぐに外さなければならない事も有りチェーンの繋ぎはConneXリンクを使用した・・・便利な逸品だ 

久々の書き込み・・・自転車に乗っていなかった訳ではないが通勤ばかりでレジャーポタリングは久々となる・・・
 
以前から気になっていたスプロケ/BB/チェーンを交換・・・全て下位グレードの物ではあるが効果は十分感じられた
イメージ 1
 
スプロケ:シマノHG50-8s(13-14-15-16-17-19-21-23T) 
このスプロケで普段通勤で使う道だとチェーンホイール側真ん中でスプロケ側ローからハイを全て使用する・・・又5枚のギアが1歯づつ違うので常用域での細かな調整が出来非常に楽になった・・・
イメージ 2
 
BB:タンゲLN-3922(68-118)
今まで付いていた物がゴリ感が有った為交換、グリスの関係か回転自体は今までの物の方が軽く回るが滑らかな回転に・・・
 
チェーン:シマノHG50
今までの物がかなり伸びてしまっており、力を入れて漕ぐとギアへの噛み込みが浅くギア飛び等を起こしていた・・・交換する事でギア飛びも無くなり漕ぎ足も軽くなった・・・
 
私の使用方法では本格的に走りこむ事もないのでこの程度の仕様で一応は完結となるであろう・・・
 
そんなこんなで久々の明日香へのレジャーポタリング・・・マシンの調子が良ければ漕ぐのも楽しいものだ・・・
行きは追い風の助けもありアベレージ25.6Kmで快走・・・ほぼ1時間で明日香マラ石まで到着・・・
帰りは向かい風もありゆっくり写真を撮りながら帰ることに・・・
イメージ 3
 
明日香近辺の道は趣が有り木陰も多く気温も低い・・・
とても気持ちよく走れる道だ・・・
 
今回のルートも西名阪法隆寺インター付近から飛鳥葛城自転車道に入り一般道を利用し大和中央自転車道に乗り換え明日香を目指す・・・
 
飛鳥葛城自転車道・大和中央自転車道は人も少なくマイペースで走れるので初心者にもお勧め・・・若干手入れが行き届いていない処もあるが整備された自転車道を長く走れるので比較的安心して気楽に走れる・・・
イメージ 4イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
通勤で同じ道ばかり走っていても面白くないが久々に自分の好きな道を走るとあらためて自転車の楽しさを味わえるものだ・・・
 
今回は行程約58Km、アベレージ22.7Km/h、走行時間約2時間少し、トータル時間3時間弱

↑このページのトップヘ